モン族 麻布 約1mx26cm 45 藍染 古布 Hmong Batik
5531eb583bcba958180030f4 5531eb583bcba958180030f4 5531eb583bcba958180030f4

モン族 麻布 約1mx26cm 45 藍染 古布 Hmong Batik

¥1,000 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

ゆうメール送料240円。ほかの商品との同梱不可。いつごろのものかは新しく数年前に織られたものから数十年間女性用プリーツスカートのセンター部分に使用されたものまで含まれるますので画像で雰囲気を確認の上ご購入下さい。プリーツスカートだったものをほどき、反物状にしたものを1m単位で切りました。(通常私のところに入ってくるときには、よく洗った上で反物状にして入荷していました。)現状品です。 タイ北東部からラオス北西部、中国雲南省南部に暮すモン族のもの。本藍でろうけつ染めしたもの。麻の布は自分のスカートの長さに合わせて平織りされています。麻糸も手撚りされ独特の風合いを持ちます。表模様も面白い柄が満載だか、裏にも独特の風合いがございます。ただし使用したものなのでほころびや穴が開いているものもありますので画像をよくご確認ください。反物の幅、長さは各々違い通常幅25-31,2cm 長さ3m-6m位です。織りは腰幅でおられるようです.織りあがった白地の布に蝋を当て文様を描きそれを何度も藍で染め蝋をはがして製作されます。時々製作者の名前の入ったものもみうけられます。 模様には本来意味があったようだが解読不明です。この模様の説明したものがという本になっています。調べてみてください。この布の上部には綿や麻布でウエスト部分の布がつけられ、下部、ポーダーにはクロスステッチの大柄の布が取り付けられていました。 少女から老婦まで一様にこのスカートを日常的に纏っている。ミニスカートだが素足の人は見たことがなくスパッツ状のものを下にはいている。 販売後の使用用途としては、加工材料のほか、テーブルセンター、ランチマット、タイでは当店がこの生地でジーパンやトートバッグを作っていたこともあった。日本の骨董店などでも反物として販売されています。

その他のアイテム